ダイエットで痩せない人・支援館TOP > ダイエットの秘訣とコツ

ダイエットの秘訣は簡単

ダイエットの秘訣、痩せるための成功法は、日常生活のなかに潜んでいます。
つまり高いお金を払ってエステに通ったり、脂肪吸引や脂肪溶解注射(メソセラピー)を受けたり、高額な低カロリー食品を購入する必要はないということです。

正しいダイエットは、今日からすぐにでも始めることができます。
トップページでも述べましたが、体を飢餓状態に置かないこと、これがもっとも大切な要点です。体が飢えてしまうと、そのあと何をやっても効率が悪くなるからです。たとえ有酸素運動や筋トレをしようとも。

ダイエットの秘訣は、体を飢餓状態にしないこと、つまりきちんと食べることです。もちろん食べすぎは肥満の元ですが、基礎代謝量程度の食事は欠かせないのです。ダイエットで痩せないという人は、いきなり食事量を減らしすぎる特徴があります。つまり、今までの食事量が1.5として、0.8(腹八分目)や0.7(腹七分目)にすればよいのに、いきなり0.5とか0.3、もっとひどくなると一食を抜く(0)にしてしまいます。ここにこそ飢餓状態を招く要因があり、ダイエットの失敗と挫折の原因があります。リバウンド必至といえるでしょう。

ダイエットで痩せない人が、このような極端な食事制限に走ってしまう理由は、おそらく「摂取カロリー<消費カロリー=減量」という公式が頭にあるからでしょう。摂取カロリーが低ければ、それだけ脂肪が減っていく、だから思いっきり食事量を減らせば、短期間で激やせするに違いない、と。短期ダイエットを求める女性は、必然的に過度な食事制限に陥っていくわけです(その延長線上に拒食症が待っているので、注意しなければなりません)。

でも、ここにダイエットの秘訣やコツは存在しないことは、賢い人なら、もうお分かりですよね?そうです、食べないと体が飢餓モードに入ってしまい、体脂肪を蓄えようと節約しだします。それだけではなく久々に食べ物が入ってきたときには、それを一気に体脂肪へと蓄えるように働くのです。長い飢餓状態の間に、少しずつ分解してエネルギーにするために、今のうちにできるだけ中性脂肪として蓄積しようとするためですね。

ですから摂取カロリーを消費カロリーよりも低くすれば痩せるといっても、単純に減らせばよいというわけではないわけです。算数の引き算のように簡単にはいかないのです。人間は生きていくうえで、いろいろなエネルギー代謝や新陳代謝を行なっています。寝ている間にもエネルギーは必要です。自律神経はつねに働いているのです。じっとしていても消費される「基礎代謝」を下回るような摂取カロリーだと、体が飢餓状態になってしまうのです。

以上のことからダイエットの秘訣は、基礎代謝量を下回らない程度の食事、つまり腹八分目程度が理想的ということができます。もちろん食べる内容も大切です。食べるものが寒天やコンニャクなど、ほとんどカロリーがない水溶性食物繊維ばかりだったら、これも飢餓状態と同じことになってしまいます。もっとも極端な例は水です。水を腹八分目飲んだからといっても、健康を害するのは目に見えていますよね?ですから栄養バランスの取れた食事を、腹八分目摂取するということが、ダイエットで痩せたい人には必要になってくるのです。

ここまでをまとめると、以下のようになります。

  1. 食べ過ぎは肥満の元
  2. かといって過激な食事制限は、脂肪を溜め込む元
  3. 腹八分目の食事が大切
  4. かといって、栄養バランスが崩れていては、脂肪を溜め込む元
  5. 腹八分目で、なおかつ栄養バランスの取れた食事がダイエットの秘訣

栄養バランスの取れた食事

ここで栄養バランスの取れた食事について詳細に書くと、膨大な量になるので割愛しますが、とにかく必須栄養素といわれるものを欠かさないことです。糖質、脂質、タンパク質(アミノ酸)、ビタミン、ミネラルを五大栄養素、水と食物繊維を加えて七大栄養素といいます。まずは、これらをバランスよく摂取することが、ダイエットの秘訣であり基本です。

どれも大切ですが糖質が不足すると、筋肉が減少するので基礎代謝が落ちる元になります。脂肪はダイエットの敵と思われがちですが、それは動物性の飽和脂肪酸であって、良質なオレイン酸やオメガ3は摂る必要があります。悪玉コレステロールや中性脂肪の減少効果があるからです。これは健康増進のためにもオススメです。

ビタミンやミネラルは、ダイエットで痩せたい人に欠かせない微量栄養素です。
とくに食事制限をすると、食べる量が少なくなるために、必然的にこれらの摂取量が減少します。このことも脂肪燃焼効率を悪くする一因になります。ビタミンB2は脂肪の代謝に不可欠なのです。マグネシウムは、血圧や血糖値、血液中の中性脂肪を減らすために不可欠のミネラルです。

このように、人間が生きていく上で必須の栄養素を十分に摂取できた状態が、ダイエットのスタートラインです。つまり過激な食事制限は、ダイエットのスタート地点にも立っていないことになるのです。あるいは別の方向に向かって走り出しているようなものです。

あなたの目指すゴールは、健康と美容を維持しつつ理想体重を手に入れた近い未来の状態です。決して不健康にガリガリに痩せた姿ではありません。またダイエットに失敗した結果、リバウンドして余計に太ってしまった姿でもありません。ダイエットの秘訣を知り、効率よく健康的に痩せていきましょう。

>> 【PR】わずか1か月で、好きなだけエステに通えるようになり、いつでも好きなだけ「欲しいもの」を買えるようになる”たった1つの方法”とは?(無料)

痩せない理由とは?

痩せない理由について解説します。ダイエットで痩せないという人は、必ず太る原因があります。トップページでは痩せない原因として、過度の食事制限による飢餓状態を挙げました。飢餓状態に...

痩せられない理由と解決法

痩せられないという人には、それなりの痩せない理由というものがあります。それは、頑張りすぎることでストレスが溜まるためであったり、極度の食事制限によって体が飢餓状態になっているな...

運動しても痩せないのはナゼ?

運動しても痩せないというケースがあります。運動をすれば、当然カロリーを消費しますから、その分痩せていきそうですが、そんなに単純ではないのです。運動しても痩せないという場...

どうしても痩せない人へのアドバイス

どうしても痩せないという人がいます。いくら食時制限をしても、運動をしても全然体重が減っていかないわけです。ではまず、次のダイエット基本公式を確認しましょう。摂取カロ...

ウォーキングで痩せない理由とは?

ウォーキングで痩せないことがあります。ふつうに考えると、歩けばエネルギーを消費するから痩せていくように思えます。でもウォーキングを始めてから、痩せるどころか、何だか以前よりもお...

ジョギングで痩せない原因とは?

ジョギングで痩せないという場合があります。毎日欠かさずジョギングしているのに、こんなに頑張っているのに、どうしてダイエットで痩せないんだろう?・・・その疑問は募るばかりでしょう...

バナナダイエットで痩せないのは?

バナナダイエットで痩せないケースを考えてみましょう。バナナダイエットとは、いわゆる「朝バナナダイエット」の略ですね。朝だけバナナを食べ、水のみも併用するというダイエット法です。...

食欲抑制のツボの位置とは?

食欲抑制のツボって知ってますか?そのツボを食前に押すだけで、食べ過ぎを防げるというツボです。これが本当ならば、ストレスなく摂取カロリーを減らせるので、楽に食事制限することができ...